日本は?世界は?
どうなる!? 2015

年末年始恒例


経済アナリスト藤原直哉が2015年を大胆予測!

2014年が間もなく終わります。今年と来年は占星術で見ても激しく変わる年だそうです。体制が動いていますから、我々も新しい時代をどんどん創っていかないとなりません。

2015年何が起きるか。

それはブラックホールに入っていく話とビックバンで生まれてくる話の両方があります。
いかにブラックホールから抜け出してビックバンに参画するか、それが常に乱世を生きる秘訣です。

今年は沖縄から日本の政治が変わりました。またウクライナから米国の凋落が目に見えて進みました。

日の出と日の入り。

今回は世界大で物事が進行していますからスケールが非常に大きいのです。だからこそ根本的に変わっていきます。来年もどうぞ佳いお年でありますように。

藤原直哉     




  • 1. 欧米、ロシアで信じられないような秘密の暴露が続き、特に米国の世界支配に対する権威が大きく失墜する。

  • 2. 世界中で世界大恐慌2番底の金融恐慌、産業恐慌、生活恐慌が進展する。

  • 3.  日本を含めて世界恐慌の進展に伴って各国ともに内政・外交が行き詰るところが続出し、国民のやり場のない怒りが膨れ上がり、政治体制が崩壊する国が出始める。

  • 4.  日米を含めて世界的に財政赤字による金利上昇が経済と生活を圧迫しはじめ、財政破綻が表面化する国が世界中に出てくる。

  • 5.  日本を含めて世界の人たちのこれまでの常識が覆るような真実の暴露や真理の発見が相次ぐ。

  • 6.  日本は政府を含めて巨大組織がますます機能不全状態に陥り、社会の混沌化が進む。

  • 7.  日本と地域を再生するための本格的なたまり場があちこちで活動を始める。

  • 8.  量子物理学を超える大自然の科学の応用が各方面で本格的に進む。

  • 9.  お金による二極分化ではなくて精神性による二極分化がさらに進む。

  • 10.  天変地異やリーダーシップの変化によって旧時代が終わり、新時代が来たことを実感する人が国内外で増えてくる。

どうぞみなさん2015年も楽しく元気に明るくお過ごしください。




↑ このページをシェア!
先頭に戻る

Facebookページへ
日本は?世界は?どうなる!?2015
  1. 欧米、ロシアで信じられないような秘密の暴露が続き、特に米国の世界支配に対する権威が大きく失墜する。
  2. 世界中で世界大恐慌2番底の金融恐慌、産業恐慌、生活恐慌が進展する。
  3. 日本を含めて世界恐慌の進展に伴って各国ともに内政・外交が行き詰るところが続出し、国民のやり場のない怒りが膨れ上がり、政治体制が崩壊する国が出始める。
  4. 日米を含めて世界的に財政赤字による金利上昇が経済と生活を圧迫しはじめ、財政破綻が表面化する国が世界中に出てくる。
  5. 日本を含めて世界の人たちのこれまでの常識が覆るような真実の暴露や真理の発見が相次ぐ。
  6. 日本は政府を含めて巨大組織がますます機能不全状態に陥り、社会の混沌化が進む。
  7. 日本と地域を再生するための本格的なたまり場があちこちで活動を始める。
  8. 量子物理学を超える大自然の科学の応用が各方面で本格的に進む。
  9. お金による二極分化ではなくて精神性による二極分化がさらに進む。
  10. 天変地異やリーダーシップの変化によって旧時代が終わり、新時代が来たことを実感する人が国内外で増えてくる。
©認定NPO法人 日本再生プログラム推進フォーラム
https://nipponsaisei.jp