第6回 NSP時局ならびに日本再生戦略講演会【参加者限定30名の会です】 2015-06-20

このイベントは終了しています

第6回 NSP時局ならびに日本再生戦略講演会【参加者限定30名の会です】
日時

2015年6月20日(土) 10:30-16:30 
10:15 都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」A0(ゼロ)出口に集合、そこからスタッフがご案内します。

概要

第6回目は2015年6月20日土曜日 
日本再生の総合戦略について時事の動きと再生戦略を照らし合わせながらお話と検討会を開いていきます。
「日本再生は中小企業から」をテーマに榎本恵一理事よりお話いただきます。
「心助っ人隊」から佐藤監事、「ワークライフハピネス」からは阿部重利会員より中小零細企業研究会で行われている事例を発表致します。
※会場周辺に飲食の施設が乏しいため、今回はお弁当を手配致しますので、必ずお申込みのうえご参加下さい。

中小零細企業研究会  藤原直哉  全体イベント 

イベント内容

※ご注意※今回は会場周辺に飲食の施設が乏しいため、今回はお弁当を手配致しますので、必ずお申込みのうえご参加下さい。

2015年からNSP講演会として月1回、日本再生の総合戦略について時事の動きと再生戦略を照らし合わせながらお話と検討会を開いています。

今月は日本再生プログラム推進フォーラムの事務所があります「東京都墨田区」で開催致します。 墨田区はスカイツリーや商業施設オリナスなどの近代的な建物がありますが、一歩足を踏み込めば下町風情が色濃く残っている地域です。

今回を担当する中小零細企業研究会の発表には墨田区石原で創業1947年の銭湯を守られている伊藤様(詳細は後述)にも、雨水を利用したエコの話や今回リニューアルオープンした御谷湯の想いをお話し頂く予定です。

伊藤さんが経営されている御谷湯は障がい者も気軽に入浴を楽しめる「福祉温泉」に生まれ変わったことが特徴となっており、5階建てのビルを建て、それぞれ1階には車いす利用客の専用風呂を設け、これまでの公衆浴場は東京スカイツリーを眺めることができる4、5階に設け、更に2階には障がい者就労支援施設が入り、障がい者が浴室の清掃をしながら就労訓練に取り組めるよう、リニューアルし先日5/19(火)にオープンされました。

-当日のスケジュール-

10:15  本所吾妻橋駅 A0出口集合 (そこから御谷湯までスタッフが案内)

10:30前 東京都墨田区石原3丁目 石三会館 到着

10:30  日本再生戦略講演会開始 藤原理事長より 時事の動きについて

11:30  中小零細企業研究会 活動発表 ワークライフハピネス 阿部会員より

12:30  昼食休憩 (昼食は手配しているお弁当をとる)

13:30  御谷湯 代表 伊藤様より

14:30  御谷湯 見学

15:00  中小零細企業研究会 活動発表 心助っ人隊 佐藤監事より

16:00  中小零細企業研究会趣旨説明、活動概要発表 榎本理事より 

17:00  閉会 (希望者はそのまま御谷湯へ入湯、本所吾妻橋にて懇親会を予定)

伊藤 林(いとう しげる) 墨田区 エコ福祉温泉「御谷(ミコク)湯」を店主。 1990年より雨水の活用運動を始める。 浴場の屋根に降った雨を9トンのタンクに溜め、トイレや箱庭、空き缶などのリサイクルコーナーで利用。 小学生を対象に「雨水探検隊」を結成し、隊長を務める。 そのほか墨田区廃棄物減量等推進審議会委員、墨田区地域福祉推進協議会委員、すみだ生涯学習センター理事なども務める。

場所

東京都墨田区石原3丁目
石三会館
地図はこちら

参加費

NSP会員:2,000円(昼食代含む)
一般:4,000円(当日会員登録の場合には、会員価格でご参加いただけます。)
※当日会場受付にて、お支払いください。

備考