未来を創る場づくり -- 場から変化を生み出すには? --|第36回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会 2018-11-24

未来を創る場づくり -- 場から変化を生み出すには? --|第36回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会
日時

2018年11月24日(土) 10:30〜17:00
定員: 40

概要

今回は、(株)エンパブリック代表の広石拓司さんをお招きして「場づくり」をテーマに、地域や組織で変化や行動につなげていくための場とはどういった場なのか、どうすればそういう場作りができるのか等、関わる人々が活き活きと活動できる場づくりをみなさまと一緒に考えたいと思っています。「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」を目指し、地域・組織の人たちが知恵と力を持ち寄る場づくりを一緒に考えましょう。

*お席確保のため、必ず事前申込のお手続きにご協力をお願いいたします。

エンパブリック  藤原直哉  広石拓司 

イベント内容

<当日プログラム>

10:15 受付開始

午前の部
10:30 時事解説・時局分析講演 (NSP理事長 藤原直哉
12:00 質疑応答
12:30 お昼休憩 (ご昼食は各自でお願いいたします)

午後の部
13:30 広石拓司さん講演(株)エンパブリック代表取締役 )
14:45 休憩
15:00 広石さん x 藤原直哉 x みなさまで”場”についてのシェア
17:00 事務局連絡・閉会
17:15 懇親会(会場周辺にて、希望者のみ)

◎広石拓司さん略歴
東京大学大学院薬学系修士課程修了。シンクタンク、NPO法人ETIC.を経て、2008年株式会社エンパブリックを創業。「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」を目指し、地域・組織の人たちが知恵と力を持ち寄る場づくりを活かして、社会課題解決型の事業開発や起業に役立つツール、プログラムを提供している。近著に「ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12のステップ」。慶應義塾大学総合政策学部、立教大学大学院などの非常勤講師も務める。empublic

場所

アットビジネスセンター東京駅406号室
〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル 4階
アクセス情報詳細・地図はこちらよりご覧ください ※建物外観1階に「肉のハナマサ」が入っているビルです。
■ JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分     
※東京駅の八重洲地下街からですと、八重洲地下二番通りの突き当り24出口から出て頂いて直進、西日本シティ銀行の先のビル、「肉のハナマサ」が1階に入っているビルです。
■都営浅草線「日本橋」駅より徒歩約5分、「宝町」駅より徒歩約4分
■銀座線「京橋」駅より徒歩約5分
■銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩約5分
■ 日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分

参加費

NSP会員:2,000円(個人会員1名・法人会員2名まで)
ばづくーるラボ・メンバー:2,000円
一般:3,000円(当日会員登録の場合には、会員価格でご参加いただけます。)
※当日会場受付にて、お支払いください。領収書をお渡しいたします。

懇親会:一律4,000円(予定)

備考

*当日の模様は、活動記録・広報目的として写真撮影させていただきます。カメラに映り込む場合がございますので、予めご了承ください。

*参加申込みフォームにご入力いただきました情報は、当フォーラム勉強会の運営に関するご連絡やご案内などの目的にのみ使用いたします。

*参加申込みフォーム入力、[申し込みをする]ボタンをクリックしてください。事務局より自動返信メールをお届けいたします。あらかじめ[@nipponsaisei.jp]ドメインのEメールが受信できるように、各種設定をお願いいたします。
*Yahoo !メール、GmailなどWebメールをご利用の場合、フィルタ機能によって迷惑フォルダに分類される場合がございますのでお気をつけください。



イベント