やっぱり半農半Xだった!嶋﨑剛志さん(農業法人合同会社 吉岡の里 代表)

第38回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会 午後の部

ゲスト講師/ 世界で唯一、バクチャ―効果を体感できるバクチャ―パーク、吉岡の里 代表の嶋﨑剛志さん(スピンアウト研究会・多摩黒川農園たまり場初代リーダー)

2018年4月より群馬にて独立営農されている嶋﨑さんがスピンアウトした経緯や吉岡の里での営農について、これまでのこと、今やっていること、1月に感じていること、これからのこと(将来像そしてその先)をたっぷりお話ししていただきました。

音声mp3はこちらからダウンロード

プロ集団が農林水産業に取り組み、「微肥料農業」「循環型農業」「農・医・福連携」を実践!
農業の高橋さん、ビジネスの嶋﨑さん、医学・福祉の金沢さんがバクチャーで結びつき、新生「吉岡の里」を起業中!

循環型農業推進プロジェクト
農業・畜産・陸上養殖・観光・農福医連携事業
・天しまと天くぼ
・半農半X
・商社の仕事
・種を撒いてからの感動
・バクチャーでの農業
・農林水産業と観光
・バクチャ―とはなあに
・何故かそこにいる微生物がバランスをとって元気になる
・辛いものは辛く、甘いものは甘く、酸っぱいものは酸っぱくなる
・5年後のバクチャービレッジ
・なんとかできそうに目標を置く ・全力で考え全力で楽しむ
・農業は何でも屋
・焼くより煮るより天ぷらとアヒージョ
・表の辞世の句と裏の辞世の句
・私の人生の選択=アリとキリギリス

配布資料PDF版4枚

IMG_1991.jpg

グループシェアタイム(気づいたこと・感じたことなど)
全体シェアタイム(各グループからの質疑応答含む)

IMG_1994.jpg

・これなら自分でもできそう!なんとかできそう!楽しそう!わくわくすること
・教えるのではなく知ってもらえるチャンス
・若い方が多くて、ご一緒できて、自分の若いときを想い出した
・先を考えざるをえない時代、世代を超えて話せる場のNSP
・やって失敗する方が良い、やらなかったことの方が後悔する
・食べていくのに農業を!
・バクチャ-ビレッジの広がりと大事な使命を感じた
・スピンアウト研究会で勇気をもらった
・種子法についての恐れと自家採取のチャレンジ
・楽しむこと
・午後のテーマに関心を持っていなかったが、参加して関心を持った
・バクチャ-の関係性を知ることができた
・20年間の歪みから対策と心構えを持たないと
・地方ではアベノミクスにまだ期待しているので、ギャップを感じる
・NSPに参加して新鮮に感じた
・買って消費するよりも、自分で作って生きるエネルギーを感じる
・一般ではなかなか興味を持ってもらえないことも、NSPでは考えながら行動できる
・農業だけでなくても、自分が興味を持ったことで、時代の変化の参加者になる
・農園でやっていることが本当に生きている
・「どうしようか」となったら、話ができるたまり場
・利害関係のない場
・難しく考えずに、たまり場に参加してみたり、始めてみたり
・たまり場の秘訣は、続けること
・小さい輪から、ものすごいことになる
・一歩踏み出す勇気
・問題意識を持って、解決策を探ること
・自分の中で興味を持って、知って行って観て会って
・人生1回
・苦労して実らないこともあるからこそ和戦両様の構え
・農には深い意味、幅がある
・百姓の世界は、総合力で長生き!
・富貴の心
・教育ではアナログを教えましょう
・世の中の進化生成発展とともに、あこがれになった農
・方向性を決めながら定着すること

IMG_1995.jpg
嶋﨑さん、大久保さん、小田部さん、落合さん、ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

懇親会・たまり場
IMG_1999.jpg

IMG_2001.jpg

◎次回は、2月23日(土)10時半~、新しい公共~官民連携のまちづくり~|第39回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会@アットビジネスセンター東京駅(JR東京駅・八重洲口より徒歩圏内)にて行います。
*詳細&お申込は、こちらからお願いいたします。

◆認定NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP)は、NSP会員の皆さまからいただきました年会費・ご寄付を原資にアーカイブづくりをしています。ありがとうございます。


関連のあるアーカイブ

対談
タグ別